八ヶ岳南麓のおすすめ登山コース

  夏も涼しい高原の宿



冬季の八ヶ岳登山のおすすめは「天女山~三ツ頭・権現岳」!

比較的安全で、晴天時には雪山の絶景をお楽しみいただけます。

(積雪の状況によってはスノーシュー・ワカンも必要です。事前にお問合せ下さい。)

八ヶ岳南麓には、初級者から上級者まで楽しめる登山コースが多数あります。
その中でも、風の季から登山口が近いおすすめのコースをご紹介します。
※登山は安全のため是非、泊りがけ(前泊・後泊)で! 早朝チェックアウトのできるプランもあります。


peo019.gifご宿泊のお客様には「ウォーキングマップ」を差し上げます!misc057.gif

(※ご予約の際に、ウォーキングマップ希望とお申し付けください!事前に送付いたします。)
八ヶ岳(編笠山・赤岳・権現岳・横岳)への登山道は是非、山梨県側をご利用ください!(眺めの良い尾根道です。)

※表中の所要時間は標準タイムです。数値(3-C等)は体力度・難易度レベルです。
「山梨 山のグレーディング」 難易度評価もご参考ください。
※11月~5月の八ヶ岳登山は防寒具・アイゼン等をご用意ください。

飯盛山(1643m)(初級者向け)(2-A)

清里高原を代表するハイキングコース。山野草の宝庫でもあり、山頂は360度の大パノラマです!
冬季は風の季のスノーシュー体験コースとしても人気の山です。

平沢峠駐車場(獅子岩)-(1時間)→山頂ー(50分)→平沢峠駐車場(獅子岩)・・(標高差約200m)
○清里駅から平沢集落経由で登るコースもあります。(山頂まで2時間強)

※風の季から平沢峠駐車場(獅子岩)へは、車で約20分です。

P1040270.JPG
飯盛山山頂
P1040271.JPG
山頂から見る八ヶ岳

日向山(ひなたやま)(1660m)(初級者向け)(2-A)

南アルプスの北側の尾根にある人気のハイキングコース。
山頂の西に雁ヶ原(がんがはら)と呼ばれる花崗岩が露出したザレ場があり、まるで天空の砂浜。
また、そこは甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳連峰の展望ポイントです。

林道矢立石登山口-(1時間30分)→山頂ー(1時間)→林道矢立石登山口・・(標高差約200m)
○甲斐駒ケ岳神社駐車場から尾白川渓谷経由のルートもありますが所要時間は往復6時間強です。

※風の季から林道矢立石登山口へは、車で約40分です。
駐車場は、矢立石の林道沿い(約10台分)になります。

DSC00731.JPG
山頂横の雁ヶ原
DSC00724.JPG
山頂から見る八ヶ岳

入笠山(1955m)(初級者向け)

眺望と湿原に咲く山野草で人気のコース。
ゴンドラを利用すればお手軽で丸一日楽しめるハイキングコースです。
雪の少ない冬季は風の季のスノーシュー体験コースとしても人気です。

富士見パノラマリゾート駐車場-ゴンドラ山頂駅-(50分)→山頂ー(40分)→ゴンドラ山頂駅→富士見パノラマリゾート駐車場・・(標高差約200m)
○ゴンドラを使わず沢入登山口から登るコースもあります。(山頂まで約1時間40分)

※風の季から富士見パノラマリゾート駐車場へは、車で約40分です。
○沢入登山口の駐車場は台数に制限があるのでご注意ください。

P1060611.JPG
遠足児童で賑わう山頂
P1060625.JPG
湿原から見る入笠山

編笠山(2524m)(中級者向け)(3-B)

八ヶ岳連峰最南端の「編笠山」は、地元の小学生の遠足でも利用する、八ヶ岳の中ではお手軽な山です。(鎖場はありません。)
山頂からの展望も◎!
裾野はカラマツ林に覆われていて晩秋は黄葉が大変美しい場所です。

観音平駐車場-(3時間35分)→山頂ー(2時間25分)→観音平駐車場・・(標高差約1000m)
富士見高原から西岳(2398m)経由で登るコースもあります。
健脚者向けとしては、編笠山から権現岳(2715m)へ登り、三ッ頭(2580m)、八ヶ岳横断歩道経由で観音平に戻る一日コースがおすすめです。

※風の季から観音平駐車場へは、車で約20分です。
※八ヶ岳高原ラインから上の県道618号線は冬季閉鎖となります。

DSC01344.JPG
晩秋の編笠山(富士見高原から)

権現岳(2715m)(上級者向け)(4-C)

南八ヶ岳を象徴する岩峰のひとつ。下から見るその姿は一度は登ってみたい山です。(山頂付近に鎖場あります。)

天女山頂駐車場-(3時間25分)→前三ッ頭(2364m)-(50分)→三ッ頭(2580m)-(1時間)→山頂ー(40分)→三ッ頭-(35分)→前三ッ頭-(2時間20分)→天女山頂駐車場・・(標高差約1200m)
観音平から編笠山経由で登るルートもおすすめです。
権現岳から赤岳(2899m)へ向かうルートもありますが、相当な健脚者でなければ山小屋泊がおすすめです。

※風の季から天女山頂駐車場へは、車で約10分です。
※天女山入口から上の県道620号線は冬季閉鎖となります。

DSC03081.JPG
左が権現岳(高原大橋から)
DSC00310.JPG
権現岳山頂

赤岳(2899m)(上級者向け)(4-D)

八ヶ岳の主峰であり、日本百名山。
晴天時には、はるか遠方まで見渡せる岩峰のピークに一度といわず何度でもトライしていただきたい山です。(山頂付近に鎖場あります。)

大門沢林道入口-(40分)→登山道入口-(4時間)→山頂ー(2時間40分)→登山道入口-(45分)(標高差約1150m)
○上記は県界尾根ルート。美濃戸口ルートに比べ、マイナーですが、赤岳登山のクラシカルルートです。
○下りは隣の真教寺尾根を利用するのも変化に富んでいておすすめです。
○赤岳経由で阿弥陀岳、横岳へのルートも健脚者には一日コースで十分可能です。

※風の季から大門沢林道入口へは、車で約15分です。

DSC08971.JPG
県界尾根から臨む赤岳
DSC08987.JPG
山頂からの八ヶ岳の景色

横岳(2829m)(上級者向け)

主峰赤岳の北隣に位置する岩山。
山頂(奥の院)の前後は両側絶壁で、少し勇気が要ります。(山頂付近に鎖場あり。)
○6月中旬にはツクモグサの花が咲き、人気です。

杣添尾根横岳登山口-(3時間25分)→三又峰-(10分)→山頂-(10分)→三又峰ー(2時間20分)→杣添尾根横岳登山口(標高差約1050m)
○横岳へは、上述の赤岳経由で行くことも十分可能です。
○横岳から硫黄岳の稜線往復ルートも展望がよく、おすすめです。(所要時間往復2時間15分)

※風の季から杣添尾根横岳登山口へは、車で約25分です。
○駐車場は8台分しかありませんのでご注意ください。

DSC01153.JPG
三又峰から臨む横岳
DSC01168.JPG
蟹の横這い

硫黄岳(2760m)(上級者向け)

迫力のある爆裂火口跡の景色と高山植物が人気の山。本沢温泉から夏沢峠経由のルートが一般的ですが、登山口が近いので、杣添尾根から横岳経由ルートをおすすめします。(横岳山頂付近鎖場あり。)

杣添尾根横岳登山口-(3時間25分)→三又峰-(10分)→横岳(2829m)-(1時間)→山頂-(1時間15分)→横岳-(10分)→三又峰ー(2時間20分)→杣添尾根横岳登山口(標高差約1050m)
○横岳山頂前後の稜線の鎖場は注意が必要です。

※風の季から杣添尾根横岳登山口へは、車で約25分です。
○駐車場は8台分しかありませんのでご注意ください。

DSC01183.JPG
爆裂火口跡
DSC01172.JPG
火山の名残の山頂

西岳(2398m)(中級者向け)

編笠山の北西に並ぶ兄弟のような山。
山頂は樹林帯のため、展望はあまりよくない。
○西岳だけではもの足りないかもしれないので富士見高原から西岳経由編笠山のセットで登るコースがおすすめです。

富士見高原スキー場登山口-(3時間10分)→西岳山頂-(1時間35分)→編笠山山頂(2524m)-(3時間10分)→富士見高原スキー場登山口(標高差約1000m)

※風の季から富士見高原スキー場登山口へは、車で約40分です。

DSC01346.JPG
西岳と編笠山

瑞牆山(2230m)(中級者向け)(2-C)

北杜市の東、秩父山系にある日本百名山。岩が切り立つ稀峰として有名です。
みずがき山自然公園は瑞牆山を真下から眺められる紅葉の名所。
○健脚者は金峰山(2599m)と同日に登ることも可能です。

瑞牆山荘前駐車場-(50分)→富士見平小屋-(2時間)→瑞牆山頂-(1時間30分)→富士見平小屋-(40分)→瑞牆山荘前駐車場

※風の季から瑞牆山荘前駐車場へは、車で約50分です。

DSC01074.JPG
公園から見上げる瑞牆山

金峰山(2599m)(中級者向け)(4-C)

北杜市の東、秩父山系にある日本百名山。山頂部は開けていて360度の展望があり、五丈岩という大きな岩がある。
○健脚者は瑞牆山(2230m)と同日に登ることも可能です。

瑞牆山荘前駐車場-(50分)→富士見平小屋-(3時間30分)→金峰山頂-(2時間45分)→富士見平小屋-(40分)→瑞牆山荘前駐車場

※風の季から瑞牆山荘前駐車場へは、車で約50分です。

DSC09575.JPG
山頂&五丈岩

茅ヶ岳(1703m)(中級者向け)(2-B)

北の金ヶ岳、南の茅ヶ岳の2峰からなっており、山容が八ヶ岳に似ていることから「にせ八つ」との異名がある。
「日本百名山」の深田久弥氏の終焉の地として有名。
茅ヶ岳山頂は360℃のパノラマが楽しめる。

深田記念公園駐車場-(2時間)→山頂-(1時間45分)→深田記念公園駐車場(標高差約700m)
○キャンピカ明野ふれあいの里から金ヶ岳経由で登るコースもおすすめです。

※風の季から深田記念公園駐車場へは、車で約40分です。

DSC04539.JPG
深田公園の記念碑
DSC01428.JPG
山頂からの八ヶ岳

甲武信ヶ岳(2475m)(中級者向け)(4-B)

山梨県・埼玉県・長野県の3県の境にある山で、奥秩父山塊の主脈の中央に位置する。日本百名山。山頂部は開けていて晴天時には日本百名山のうち43座を見ることができる。
○紅葉の名所である西沢渓谷からも登山道がありますが、最短コースは川上村からのコースです。

毛木平駐車場-(180分)→千曲・信濃川源流地点-(60分)→山頂-(40分)→千曲・信濃川源流地点-(160分)→毛木平駐車場

※風の季から毛木平駐車場へは、車で約50分です。

DSC01101.JPG

天狗山(1882m)男山(1951m)(中級者向け)

国道141号線で野辺山近辺を走ると東側に見える変わった風貌の山。TVドラマ「獣医ドリトル」のオープニング映像でも山梨の木の奥に見える山です。天狗山と男山の縦走路は適度な岩場のアップダウンが続き、稜線の北と南面がは鋭く切れ落ちている所が随所にあり展望抜群です。
○登山口は数ヶ所ありますが、どれも標識が分かりにくいので注意が必要です。

大深山遺跡-(90分)→天狗山山頂-(150分)→男山山頂-(150分)→大深山遺跡

※風の季から大深山遺跡駐車場へは、車で約40分です。

DSC01465.JPG
男山(左)天狗山(右)

甲斐駒ケ岳(2964m)(上級者向け)

甲斐駒ケ岳の表参道は日本三大急登と云われる黒戸尾根コース。登山口から山頂までの標高差が約2200mあります。七合目の七丈小屋に泊まり、翌朝山頂まで登り、下山するのが一般的です。鎖場、梯子等が整備されており技術的には難しくはありませんが、体力が必要です。自信のある方は早朝から日帰り登山にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
○登山口は竹宇駒ケ岳神社駐車場です。

竹宇駒ケ岳神社駐車場-(150分)→笹ノ平-(270分)→七丈小屋-(150分)→甲斐駒ケ岳山頂-(90分)→七丈小屋-(160分)→笹ノ平-(90分)→竹宇駒ケ岳神社駐車場
※風の季から竹宇駒ケ岳神社駐車場へは、車で約40分です。

DSC01536_convert_20151013172534.jpg
五合目からの甲斐駒ケ岳

鳳凰三山(地蔵2764m・観音2841m・薬師2780m)(上級者向け)

山梨県側の青木鉱泉からドンドコ沢を上がり、三山を周遊し中道登山道を下山するコースです。登山口から山頂までの標高差が約1800mあり、日帰りは相当な体力が必要で山頂の鳳凰小屋または薬師小屋で1泊する方が多いです。ドンドコ沢には南精進ヶ滝、五色の滝等の名瀑があり、紅葉の季節は特におすすめです。
○登山口は青木鉱泉です。(要駐車料金750円)

青木鉱泉-(120分)→南精進ヶ滝-(150分)→五色の滝-(120分)→地蔵ヶ岳-(70分)→観音ヶ岳-(30分)→薬師ヶ岳-(230分)→青木鉱泉

※風の季から青木鉱泉へは、車で約40分です。

DSC01350_convert_20151007164730.jpg
五色の滝
DSC01395_convert_20151007165144.jpg
地蔵ヶ岳のオベリスク

evt001.gifヶ岳登山宿泊プランのご案内
南八ヶ岳周辺の登山目的の方のための宿泊プランです。(2泊2食付)
朝から丸一日かけて安全に登山をお楽しみください!
初日は素泊り。(食事はつきません。お夕食後(20時以降)にチェックインください。)
2日目は早朝に登山に出発いただきます。(朝食は付きません。お弁当の購入も兼ねて近くのコンビニをご利用ください。)
下山後、温泉&ペンションで2食付(夕朝)の後泊を。(近所の温泉入浴券を1枚サービスいたします。)
●実施期間(通年(夏休み&連休は除く))
※夏休み&連休は通常の早出プラン等をご利用ください。
●料金=大人 14,000円/人(2名1室ご利用の場合)
JRでお越しの方は登山口までの送迎も承ります。(但し●登山口は大門沢林道入口、天女山、観音平に限ります。送迎込みご宿泊料金・・・15,000円/人(2名1室ご利用の場合))
●ご予約・お問合せ・・・お電話もしくはメールでお願いいたします。 0551-38-4356 LinkIconkazenoki@arion.ocn.ne.jp
※2泊が困難な方は、「早朝出発のお客様のためのプラン(1泊夕食付)」もあります。ご参照:風の季のご宿泊料金